気になる最新の投資ニュースを毎日更新

株・FX・不動産投資・仮想通貨・ネットビジネスのニュースまとめサイト

喫煙所でのヒント:社宅管理会社の件

お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!

===

おはようございます、ぺんたです。

先日佐藤さん・天野さんのスーパーセミナーに参加したことで大きな刺激を受けたのですが、実はもう1つ実務的な収穫がありました。それは喫煙所でのちょっとした会話から得られたものです。
tabako

セミナーの休憩時間になると私は真っ先に喫煙所に行っていたのですが(笑)、喫煙所の中で若い女性の方から声をかけられました。

よく見ると札幌で参加した極東船長主催のセミナーでご一緒した女性でした。セミナー後の懇親会で私は船長の横に座っていたのですが、その向かい側に座っておられた方です。

タバコを吸いながらいろいろ話したのですがその女性は、大手の社宅管理会社に勤めておられたとのことでした。もうその時点で私の頭の中に電気が走り、「キタ━(・∀・)━!!!!」という感じになりました!w

===

何度もこのブログで触れている来年春に購入予定の大型物件ですが、私は転勤者向けの借り上げ社宅用途を中心に埋めて行きたいと思っているんです。

この街には大手上場企業の本社を始め、上場企業の工場や研究所、県外の金融機関の支店、国立大学医学部・・・などがあるので、よそから転勤してくる方が相当多いんです。

ところがなにせ田舎のこと・・・。付き合いのある仲介店何社かにヒアリングしても転勤者の実態がぜんぜんわかりません。私としては、

・どの時期にどの会社で異動があるか
・どのエリアで探すことが多いか
・家賃補助はどれぐらい出るのか
・どういうスペックだとハマるのか

ということが知りたいのですが、あまり情報は集まりません。これではマーケティングになりません💦

取引先の銀行にもヒアリングしてみました。明らかに県外から転勤してきた担当さんに、

「借り上げ社宅を決めたときって、どんな基準でどう選びました?」

と聞いても、

「総務部が出して来た候補物件のなかから選んだだけで、どこの仲介業者さんが絡んでいるかとか、補助がいくらかなんてわかりません(^_^;」

ということでした。そういう、転勤者の情報が集まらない中で冒頭の喫煙所の会話があったので「これだ!」と思ったわけです。

===

大手や中堅の企業は全国各地に事業拠点を設けていますが、そういう拠点の人員を入れ替えるとき、社宅管理会社(社宅代行会社)というのを使います。

社宅管理会社は主に総務部のアウトソーシング先になっていて、

「山口県の関連会社に一人出向させるから家を見つけてあげて!」

というオーダーを受けて借り上げ社宅を探す機能を請け負っています。社宅管理会社が探してきた物件のマイソクが転勤者にわたってその中からチョイスされるのです。

そういえば若い頃の私も転勤に際して、当時の日本リロケーションセンターから住み処を世話してもらったことがあったのを思い出しました(苦笑)

===

冒頭の会話に戻りますが、彼女と会話するうちに

(社宅管理会社に直接問い合わせをかけて、どこの仲介業者と提携しているか聞き出したらてっとり早いんじゃないか!?)

と思い当たりました。そう思ったらいてもたってもいられない性分ですから翌日からさっそく行動しました。大手の社宅管理会社数社に問い合わせをかけてみました。

するとある大手の社宅管理会社から地元の提携業者を紹介していただき、情報交換することができました。私がノーマークだった仲介業者さんでした。

いろいろヒアリングさせていただくと、どこの企業がどこらへんで探すことが多いとか、家賃補助の金額がどれぐらいだとかいった非常に具体的な話をポンポン教えて頂くことが出来ました。ん~!これこれ!(笑)

この調子で主要な社宅管理会社に個別アタックして、市内の大手企業にコンタクトできる提携業者さんをあぶり出すだけで転勤者をピンポイントでターゲッティングした「借り上げ社宅の販売チャネル」が構築できます!

ダウンロード

いやあ喫煙所の雑談って本当に有益です。

札幌で知り合った彼女!大型物件が満室に出来たとしたらあなたのおかげです。ありがとう。本当に助かりました\(^o^)/

===
お布施だと思って押して下さい(笑)
↓↓↓↓↓

大家ぺんたの健美家コラムはこちらから!!



Source: ぺんたの地方不動産投資日記
喫煙所でのヒント:社宅管理会社の件

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。