気になる最新の投資ニュースを毎日更新

株・FX・不動産投資・仮想通貨・ネットビジネスのニュースまとめサイト

【週ナビ#209】イベントの”高安”を意識しよう。

FX

週刊チャートナビ(2018.11.05~2018.11.09)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

今週の視点

1時間足に週足+日足ロウソク

ドル円は、先週日足トレンドラインでの2番底からネックラインを上抜き、押し目も入っているので買い選好だったが、10月高値に近づくほど、売られる傾向が大きくなることに注意!中間選挙があらかた予想通りだったことで、そこまで、大きく動くことはなかった。

米中間選挙でできた高安、そこで値が止まったからには、何らかの理由があります。113.0で中間選挙安値が確定したことを、安値の切上げとみてロングできます。選挙高安はハラミ扱いなので真ん中でのトレードに注意します。

5日6日は先週高値に貼りついてましたが、米中間選挙前で様子見のトレーダーが多かったからでしょう。現在値がチャートポイントにあれば、強いモメンタムが発生することもありますが、今週のドル円は、そういうレートではありませんでした。この状況で、頑張ってトレードしても、そもそも、食べられるところがあまりありません(スキャルの人は別)

1時間足に週足と日足ロウソク

7日の値動きをどう解釈するかで、8日の目線がわかれます。

先週高値更新とみるなら、米選挙安値から買うのは間違ってないし、7日足をピンバーとみれば、10月安値を試す可能性を考え始める人がでてくる。

こうなると、米選挙安値1.140での値動きがポイントになります。

今回は、FOMC以降に決着がつきましたが、わかりやすくエントリーポイントではあります。

ドル円

4時間足に月足+週足ロウソク

週明け見通し
  • 上段:先週高値(戻り売りNゾーン㊤)・10月高値(下降波始点)
  • 中段:先週高値(戻り売りNゾーン㊤)・先週安値(2番底)
  • 下段:先週安値(2番底)・10月安値(下降波終点)

10月高値下降波始点戻り売り・対・日足トレンドライン2番底押し目買いでフラッグぽい動きになるかも。

シナリオは、このまま先週高値ブレイク、先週高値Wトップで、日足トレンドライン付近を試して上昇、2番底まで下がる。

今週は、6日に米中間選挙があるので、それまで様子見か。

売りの目安:一旦、日足トレンドライン周辺。下抜けても2番底まで。

買いの目安:先週高値を更新すれば、10月高値(下降波始点)。手前の114.0三尊右肩で上げ止まるかも。

今週は、中間選挙結果如何によって、どう動くかわからなかったが、中間選挙以降は、その高安を基準にトレードできた。

1時間足に週足+日足ロウソク


05.Mon.先週高値で横ばい、米中間選挙前。

06.The.先週高値で横ばい、米中間選挙前。

07.Wed.米中間選挙で、75ピプスのハラミ出現。その後、113.0米中間選挙安値からの押し目買いが、先週高値を日足終値ベースでブレイク。

08.Thu.米中間選挙高値+9月高値をブレイク、10月高値天井部三尊右肩まで上昇。

09.Fri.10月高値天井部三尊右肩で上げ止まって、押し目をつくる。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Nov.05 Mon.

流れ:ますは、先週高値(戻り売りNゾーン㊤)でのプライスアクションを注視。

売り目線:天井ネックライン(青ライン)を割ってから考える。

買い目線:先週高値ブレイクすれば9月高値まで。

月曜日ということと、中間選挙前で動かなかった。

Nov.06 The.

流れ:先週高値に張り付き浮動中でモメンタムは弱い。トレードするなら、この高値圏をレンジとみて、上下からの逆張りぐらいか。

 Nov.07 Wed.

流れ:本日は、中間選挙開票日。この値動き次第。

売り目線:日足トレンドラインを試す動きになれば売り。

買い目線:米中間選挙で下値を試せば買い。

米中間選挙は事前の予想通り、下院は民主党、上院は共和党という結果になりました。投票が開始された、東京時間から相場は荒れ始め、夕方には値動きも落ち着きました。

米中間選挙の値動きで、113.0と9月高値の間に75ピプスのハラミが発生。このハラミを基準にトレード再開。

欧州時間、113.0+米中間選挙ハラミ安値+青1ダマシ安値をシグナルに、安値切上げでロング、先週高値で手前でレンジになったので半分利確、残りは、中間選挙高値+9月高値まで引っ張る。

この引っ張り根拠は、この上昇波が日足トレンドライン2番底に端を発していることと、米中間選挙の急落でも113.0を下抜くことができなかったから。売り手の士気はそこまで高くないと思った。

Nov.08 Thu.

流れ:前日足終値が先週高値をブレイクして”上段”に入ったので、10月高値まで、買い選好。ただし、9月高値と三尊右肩には、売り手伏兵が潜んでいそう。

売り目線:まず、9月高値での値動きを観察、天井形成後にネックを割ってくれば売りを考える。上げ止まる可能性は、三尊肩のほうが高いと思われるので逆張りはしない。

買い目線:前日足は先週高値を更新しているので買い選好だが、10月高値に近づいている、売り手も参戦してくるだろう。

東京・欧州時間、米中間選挙高値+9月高値にへばりついていたが、矢印のような、押し目が入るのを狙っていたが、深夜になって、9月高値をブレイク(青1)。

Nov.09 Fri.

流れ:114.0三尊右肩まで上昇、10月高値まで、あと上げ幅50ピプスあるが、三尊肩は有力売り候補。

売り目線:114.0三尊右肩をそのまま抜けずに、押し目をつけるようなら9月高値まで売り。

買い目線:114.0三尊右肩をそのままブレイクするようなら、一度、押し目をつけに下がるか。

東京時間、天井を試した赤1でショート、選挙高値の押し目候補でアウト。

続いて選挙高値黄〇から押し目買いが入ったが戻り高値を越えられずに失速、選挙高値でWボトムになれば、Wトップ狙いで、押し目買いしようと構えていたが下抜けた。

9月高値も近いので、その後はノートレード。

ユーロドル

4時間足に月足+週足ロウソク

週明け見通し
  • 上段:10月高値(下降波始点)・1.155+日足CHL㊤周辺+9月安値周辺
  • 中段:1.155+日足CHL㊤+9月安値周辺・先週高値(下降波半値売り)
  • 下段:先週高値(下降波半値売り)・先週安値(10月安値)

シナリオは、10月安値を試さず、そのまま先週高値を更新、先週高値でWトップになり、10月安値を試す。

9月安値周辺は、日足CHL㊤が絡んでいて、レジスタンスが不明瞭なので注意!

売りの目安:10月安値への下値試し。

買いの目安:日足CHL㊤+9月安値への試し。

1時間足に週足+日足ロウソク


4時間足下降CHLをブレイク、戻り高値も上抜いているので、買い選好。しかし、10月安値を試す動きになるかもしれない。

ドル円同様、米中間選挙の結果如何によってシナリオを考えないといけない。

05.Mon.一時的に10月安値を試す動きが出たようだが、4時間足下降CHL裏反発で上昇。戻り高値を上抜いている事実が、買い手の士気を高めているのか。

06.The.先週高値戻り売りと、5日安値押し目買いで、黄ボックスレンジ出現。明日に米中間選挙が控えているので様子見。

07.Wed.米中間選挙で、約70ピプスのハラミ出現。下値を試してから先週高値を更新。

08.Thu.前日足は同時線。日足終値は先週高値を更新未遂。この前日の動きを、先週高値更新とみるか、みないかで目線が分かれる。米中間選挙安値押し目買いと戻り売りで黄ボックスをつくったが下抜けて5日安値まで下落。

09.Fri.選挙安値を下抜けたことで、10月安値試しのシナリオになった。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Nov.05 Mon.

流れ:10月安値への試し、4時間足下降CHL裏反発を注視。

売り目線:1.135を割ったら、10月安値試しを考える。

買い目線:戻り高値は、すでに上抜いた事実があるので、4時間足下降CHL裏反発すれば買い。

NY初動、4時間足下降CHL裏反発の青1ピンバーをシグナルにロング、狙いは先週高値だったが届かなかった。

Nov.06 The.

流れ:4時間足下降CHL裏反発押し目買いで、先週高値を目指している。中間選挙開票前で、あまり動かないかも。

売り目線:買い選好、明確にレジスタンスされるまで売りは考えない。

買い目線:4時間足下降CHL裏サポートを根拠に押し目買い。ただし、先週高値始点の下降波半値で売られる可能性アリ。

欧州初動、青1ロング、これは失速したが、先週高値からの半値売りを意識していれば、微益・微損で逃げられる。続いて、青2Wボトム確認後押し目買い。

黄2ロングは、足場のない飛び乗りなので、やってはいけない。黄ボックスレンジが確定しているので以降はノートレード。

 Nov.07 Wed.

流れ:中間選挙開票日。5日安値を逆三尊右肩とみての買い選好だが、どうなるかわからない。

東京時間から荒れ始めた、1.140(黄1)で買いたかったが、この段階では、まだ選挙結果が出てなかったのでスルー。半値押し(黄2)も高値更新未遂だったのでスルー。

欧州初動には、65ピプスのハラミが確定した。米中間選挙高値ブレイク(青1)でロング、狙いは、9月安値だったが、10月高値下降波61.8%戻し+1.150でアウト。

Nov.08 Thu.

流れ:前日足は同時線、日足は先週高値を未更新、4時間足は更新している、目線が分かれそう。

売り目線:1.140付近、中間選挙安値での押し目が崩れれば、1.135次の安値まで売り。

買い目線:1.140中間選挙安値で、下げ止まれば押し目買い。

先週高値更新とみるトレーダーは、1.140中間選挙安値のWボトムに注目している。結果、これが崩れ、FOMCをきっかけに下げた。

欧州初動、黄1の動きに注意!かつては、こういうところで良くお金をドブに捨てていた。

5分足ボリバンをみてると-2σ外側にあって、一見、落ちそうなカタチにみえるが、上位足に下げ幅が無ければ下がらない。さらに、1.140米中間選挙安値という、サポートレートもある。

この決着がついた赤1からなら売れるが、こんな時間まで起きていれば、次の日大変(笑)

Nov.09 Fri.

流れ:5日安値=逆三尊右肩まで下がった。選挙安値を下抜けているので、10月安値試しのシナリオになっている。

売り目線:5日安値抜け期待の戻り売り、10月安値狙い。

買い目線:5日安値で短期足が買い転換すれば、選挙安値まで買い。

東京時間、プルバックから赤1ショートしたが、10月安値には届かなかった。

ユーロ円

4時間足に月足+週足ロウソク

週明け見通し
  • 親ハラミ:先々週高安
  • 子ハラミ:先週高安

4時間足CHLを上昇中なので買い選好。

売りの目安:4時間上昇CHLを割れば、先週安値まで。

買いの目安:先々週高値(親ハラミ高値)

1時間足に週足+日足ロウソク

05.Mon.押し目が入ったが先週高値を更新できずにクローズ。

06.The.日足終値が先週高値をブレイク。

07.Wed.押し目買いで、先々週高値(親ハラミ㊤)まで上昇。

08.Thu.先々週高値(親ハラミ㊤)で天井を形成。

09.Fri.天井から、4時間足上昇CHLを下抜け、先週終値まで下落。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Nov.05 Mon.

流れ:4時間足上昇CHLのなか、先週高値付近にある。

USDJPY:米中間選挙前、先週高値付近を浮動中。

EURUSD:NY初動、4時間足下降CHL裏反発から上昇。

NY初動の青1ピンバーは、ユロドルの4時間足CHL裏反発とシンクロ、これをシグナルに、先週高値まで押し目買い。

Nov.06The.

流れ:先週高値に到達。

USDJPY:米中間選前、先週高値付近を浮動中。

EURUSD:買い目線だったが上値は重かった。

欧州時間、ユロドルの押し目買い候補Wボトム(青1)でロング、先週高値アウト。

 Nov.07 Wed.

流れ:米中間選挙開票日。前日足終値が、先週高値をブレイク。

USDJPY:米中間選挙で70ピプスのハラミが発生。

EURUSD:米中間選挙で65ピプスのハラミが発生。

米中間選挙の値動きが、ひと段落してからのトレード。先週高値を上から試す動き(青1)は、ドル円の米選挙安値サポートとシンクロしている、親ハラミ㊤でアウト。

Nov.08 Thu.

流れ:親ハラミ㊤でレジスタンス。

USDJPY:深夜になって中間選挙高値+9月高値をブレイク、25ピプス上昇。

EURUSD:深夜になって中間選挙安値をブレイク、50ピプス下落。

ドル円・ユロドルともに、モメンタムが強くなったのはFOMC以降となってしまいノートレード。

Nov.09 Fri.

流れ:親ハラミ㊤で天井形成後、先週高値まで下がっている。

USDJPY:三尊肩からの売りで20ピプス程下がった。

EURUSD:10月安値を試す動きになったが失速。

東京時間、4時間足上昇CHLを下抜くのを確認。

欧州時間、プルバックからの赤1ショート、先週終値アウト。

モノローグ

最近はもっぱらアマゾンでの購入がほとんどですが、ときどき、お店でセールスを受けて、モノを買うことがあります。

愛犬クルミは11歳、10才を越えたくらいから、お腹を壊すことが多くなりました。

そこで、腹巻代わりになるような、ワンコの服を購入しようと、ペットグッツのお店にお邪魔しました。

そのお店は、かなり以前から知っていたのですが、10年ぶりの訪問です。

ワンコ服やリードって、とにかく種類があって、試してみないとわからないことが多く、今までも、通販で買って、何着もムダにしています。

このお店、ご夫婦で経営していて、17年目だそうで、自分たちで、試して良かったものしか置かないようにしているそうです。

クルミの年齢と健康状態を伝えると、冬用の服をすぐにセレクトしてくれて、店主の熱いトークに、結局、2着購入してしまいました。

17年の経験に裏付けされたセールストークというのは、ただの売り込みと違って、不思議と嫌な気分になりません。

ちゃんと説明を受ける納得してから買うので、自分でいいと思って決めた、という満足度が高いです。

ペットホテルでもなく、トリミングもやらず、ペットグッツしか置いてないのに、17年も営業しているのは凄いです。

お客のほとんどがリピーターだそうで、その日も、はるばる大阪から来店していました。

アマゾンンだと、販売店なんて、全く気にしてないですが、そこが盲点で、年に何回か、粗悪品に当たることがあります。

考えてみれば、アマゾンはただの巨大な倉庫であって、販売店とは、少しニュアンスが違うんですよね。

インターネットでの買い物は、とても便利ですが、たまには、セールスを受けてモノを買うのもいいものだし、いろいろ教えて貰えるので勉強になります。

いつもいく変わったラーメン屋の店主曰く、流行る店と美味しい店は違う。

ラーメンのことしか考えてないような、こだわりラーメン店主のネットワークみたいのがあるみたいで、いろいろ聞くと、こだわり過ぎて、暇な店を、こそっと教えてくれます。

今の時代、流行らせるには、商品やサービスの本質よりも、その見せ方が大事なこともわかります。

ただ、個人的には、全くインスタ映えしないけど、アピール下手だけど、滅茶苦茶こだわってる、そんなお店が好きです。

でも、そういう、わかる人にはわかるお店って、食べログをみても、わからないし、こそっと存在しているんですよね。


デイトレード
デイトレード

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。

Source: 迷晴れFX
【週ナビ#209】イベントの”高安”を意識しよう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。