気になる最新の投資ニュースを毎日更新

株・FX・不動産投資・仮想通貨・ネットビジネスのニュースまとめサイト

「ひふみ投信」に投資する残念な投資家たち

バフェット太郎です。

レオス・キャピタルワークスの「ひふみ投信」の運用報告書である「ひふみのあゆみ」によれば、過去一ヶ月のパフォーマンスはー1.5%と、TOPIXの+1.3%を2.8ポイント下回りました。しかし、過去6カ月のパフォーマンスを見るとひふみ投信はTOPIXを0.1ポイントアウトパフォームしていますし、過去3年間を見れば37.4ポイントもアウトパフォームしていることから、多くの投資家は「短期的なパフォーマンスは気にするべきではないから、ひふみ投信を責めるべきではない」と擁護しています。

とはいえ、ひふみ投信のポートフォリオを眺めると、過去の奇跡的なパフォーマンスは今後期待できない公算が大きいのは事実なので、だらしないパフォーマンスに怒る人がいるのも無理はありません。

【運用実績:2008ー2018】
3
【運用成績:ひふみ投信とTOPIXの比較】
4
過去10年間の運用パフォーマンスはTOPIXが+96.9%に対して、ひふみ投信は+412.1%とひふみ投信が市場平均を大きくアウトパフォームしました。そのため、最近ひふみ投信を購入した人たちは、同様のパフォーマンスを期待して投資を始めた人も少なくないと思います。

【純資産額の推移】
2
このグラフはひふみ投信の純資産総額の推移です。このグラフを眺めると2016年9月以降、純資産総額が急増していることがわかります。これは株高に加えて新規の投資資金が急速に流入したためです。その結果、ひふみ投信のポートフォリオは保有銘柄を増え、投資資金の受け皿として大型株を積極的に組み入れざるを得なくなりました。

具体的に言うと、2018年7月末の保有銘柄数は228銘柄、上位10銘柄のうち9銘柄が大型株で占めていますが、わずか一年半前の2016年12月末時点の保有銘柄数は133銘柄、上位10銘柄のうち大型株は2銘柄しかありませんでした。

さらに10年前の2008年10月末時点の保有銘柄数はわずか29銘柄で構成されるなど、「ひふみ投信」はごく一握りの銘柄に集中投資をしていました。

つまり、ひふみ投信の奇跡的なパフォーマンスのからくりは、TOPIXよりも値上がり益の期待できる一握りの中小型株に集中投資した結果であり、現在のようにTOPIXと同程度の値上がり益しか期待できない複数の大型株に分散投資すれば、おのずとパフォーマンスはTOPIXに連動するようになります。その結果、最近のパフォーマンスはTOPIXと似たり寄ったりの成績になっているわけです。

従って、過去3年間のパフォーマンスを見て「ひふみ投信」が市場平均を37.4ポイントアウトパフォームできたからといって、今後3年間、現在のようなポートフォリオで市場平均を30ポイント以上アウトパフォームすることはほとんど不可能というわけです。

そう考えると、投資家が「ひふみ投信」に求めることはTOPIXと同程度のパフォーマンスです。これが短期的にしろ一ヶ月で2.8ポイントも乖離したのだから、ひふみ投信を保有している投資家が怒るのも無理はありません。

とはいえ、「ひふみ投信」のパフォーマンスが市場平均を劣後したのはセクターによるところが大きいので、それほど心配する必要はありません。7月は日銀の金融政策決定会合で金融緩和解除の憶測が広まったことから銀行株が買われた一方、月次の既存店売上高の不調を背景に小売株が軒並み売られました。ひふみ投信は銀行株に投資していない一方、小売株の比率が高いため、7月はひふみ投信のポートフォリオに対して不利に働いたにすぎません。

従って、来月以降は再びTOPIXと同程度のパフォーマンスが期待できると思いますが、あくまでTOPIXと同程度であることを忘れてはいけません。また、多くのアクティブファンドが長期的に見ると市場平均をアンダーパフォームしたという過去の統計を考慮すれば、2018年以降にひふみ投信に投資を始めた人たちは、TOPIXと同程度かそれ以下のパフォーマンスに甘んじる公算が大きいことを覚悟しなければなりません。

グッドラック。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


大変励みになります。今日も応援のポチお願いします

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


Source: バフェット太郎の秘密のポートフォリオ
「ひふみ投信」に投資する残念な投資家たち

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。